ライブチャット

ライブチャットでは、焦らないことと見極めが大切

ライブチャット

ライブチャットがだんだんと定着していくなか、実際にやってみたが出会えない、またはアダルトなプレイもつまらないなんて声もあります。

そんな声を聞くと、ついやっぱりなんてと思う人も出てきます。

しかし、これは間違いでしょう。

そんな人よりも楽しく過ごしている人が多いのです。

ぜひ、あなたも楽しくライブチャットを利用してみましょう。

そのためには、どうしたらいいのかみていきましょう。

アダルトでは焦ると、女の子への印象が悪くなる

まずは、焦らないことです。

ライブチャットだと、やっはり1分いくらとお金はかかってしまうものです。

また、ポイントの残高もチャットしながらでも気になるものです。

それもあって、さらにアダルトだと女の子のエッチなところをみたいからと、顔を合わせたらすぐに脱いで、エッチなことをしようとする男性がいます。

確かにアダルトなところだと、それが目的ですが、それだと女の子からは嫌われてしまいます。

女の子も挨拶したり、ちょっと雑談して緊張をほぐしたいと考えているからです。

また、今後もお友だちになれるかなと女の子も、見極めようとしています。

だから、会話もあまりしないで、エッチなことだけというのは、いけません。

また、女の子とのアダルトなプレイが終わったら、すぐに、ログアウトする男性もいます。

ポイントのことで焦って切ることもあるようです。

これも女の子の印象は最悪です。

ちょっとは、お互いに余韻にひたりたいものです。

出会いを求めて焦るのもよくない

ライブチャットでは、女の子の表情が見えるのは大きなメリットです。

表情で楽しそうにしているとか、怒らせたとか、困っているなどがわかり、男性からはコミュニケーションがとりやすいと言えます。

ですから、実際に会えないかと誘ってみても、その表情をみて、出会いの可能性の有無もわかるのです。

しかし、誘うのもタイミングが大切です。

会ってその日や、メッセージでのやりとりをあまりないうちにすぐに誘うのは効果的ではありません。

ライブチャットだと、女の子はより男性のチェックも厳しくなっているので簡単には会わないものです。

何回かチャットをしたり、アダルトなことで良かったら会うのです。

ですから、最初から誘うのは、あまりよろしくありません。

女の子を見極めること

女の子がタイプだと、男性ならば会いたくなるはずです。

それで、何度も誘うこともあるでしょう。

しかし、断られても同じ女の子を誘い続けるのは、ポイントの消費にもなるし、出会いのチャンスを潰していることにもなります。

何度かやってみてダメなら、次の女の子を探した方が断然お得でしょう。

また、女の子がチャットレディだとまずは会えません。

チャットをしてお金を貰う仕事であり、実際に会うことは禁止というルールが多いからです。

それを守る女の子がほとんどなので、チャットレディの女の子を口説いてもそれは、会えません。

チャットレディは見極められるのか

男性が実際の出会いを求めていたり、恋人探しの場合には、女の子がチャットレディかどうか見極めることは必要です。

しかし、見極めることは難しいでしょう。

もし、女の子が定期的にログインしているならば、その可能性はあります。

例えば平日の決まった時間に入る、またログイン予定が先まで決まっているなどです。

仕事だから、定期的になりやすいのです。

そうでなければ、そんなに決めてまでライブチャットをすることはないのではと思われます。

最後に

ライブチャットでは、女の子とのやりとりのときに焦らないことと、女の子がチャットレディでないかを見極めることが大切です。

ただ、チャットや、アダルトなシーンがみたいだけならば、チャットレディの方がいいとも言えます。

自分の目的にあわせて見極めることということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です